JA新潟厚生連について

本会の概要

JAは、農業協同組合法に基づき組織された、農業生産者の協同組合です。組合員の生産と生活のために必要な指導事業・経済事業・共済事業・信用事業・厚生事業の各種事業を行っています。
JAの厚生事業は、大正8年に農村地域の無医地区の解消と低廉な医療供給を目的とした医療事業が始まりです。戦後、組合員や地域住民の健康を守るために、JA新潟厚生連が医療事業を継承して今日に至っています。
JA新潟厚生連は、地域医療に貢献し、地域の皆さまの健康で心豊かな暮らしを築くため、病院・診療所、介護医療院、老健施設、看護専門学校、健診センターなどの施設を備えています。多くの皆さまから愛され、信頼される医療施設としていっそう努力していきます。

概要

名称 新潟県厚生農業協同組合連合会
所在地 新潟市中央区東中通一番町86番地109
目的 この会は、会員が協同してその事業の振興を図り、もってその組合員の農業の振興、
経済状態の改善及び社会的地位の向上に寄与することを目的とする。
事業 1.医療に関する事業
2.保健に関する事業
3.老人の福祉に関する事業
4.前各号の事業に附帯する事業
設立年月日 昭和27年4月10日認可、昭和27年5月24日登記
会員数 26会員(うち連合会会員3)(令和3年3月31日現在)
出資金 総額5,533,185,000円(令和3年3月31日現在)