新潟県厚生連医誌

第3巻 第1号 1986年4月

掲載順 筆頭著者名 題名 年度
1 杉山一教 消化性潰瘍の治康 一薬物療法を中心にー 1986 3 1 1
2 中村稔 当院不妊外来における妊娠症例の検討 1986 3 1 10
3 石田俊太郎 透析温度のDialysanceに与える影響について 1986 3 1 18
4 粕川正夫 5ケ年間の人工透析をかえりみて ー反省と今後の課題についてー 1986 3 1 22
5 樋ロ英嗣 当院における早期肺癌 1986 3 1 26
6 田中申介 胃集検にて発見され術前診断可能であった小腸原発平滑筋腫の1例 1986 3 1 32
7 青柳竜治 十二指腸平滑筋腫の1例 1986 3 1 37
8 大村紘一 潰瘍性大腸炎の2例 1986 3 1 43
9 斉藤興信 癌性髄膜炎にて発症した胆嚢癌の1剖検例 1986 3 1 50
10 長山泰士 穿通により肝膿瘍を併発した巨大胆嚢蓄膿症の1例 1986 3 1 56
11 田中康一 卵巣嚢腫を疑った子宮体部原発のmesodermal tumorの1例 1986 3 1 59
12 武藤ハナ 当病院におけるパラコート中毒患者の紹介 ー1症例の看護を通してー 1986 3 1 64
13 病院ニュース 1986 3 1 69
14 新潟県厚生連各職種研究会プログラム (昭和60年度) 1986 3 1 72

戻る